【即時買取・買取保証】不動産買取にも色々な方法があります!

money-2724248_1280main
不動産買取とは、簡単に言えば土地や建物などの不動産を不動産会社に買い取ってもらうということです。
不動産を買い取ってもらうには、その方法は大きく分けて2つあります。
それが「即時買取」と「買取保証」です。
今回は不動産買取の色々な方法とメリットについて詳しく解説していきます。

■不動産売却の方法

不動産買取について詳しく説明する前に知っていただきたいのが不動産売却の方法です。 大きく分けて2つ、「買取」と「仲介」に分けることが出来ます。

「買取」は不動産を直接不動産会社に買い取ってもらう方法で、
「仲介」は不動産の価格査定を不動産会社に依頼してその会社と媒介契約を結び、
不動産の買い取り手を探してもらう方法です。

不動産を「仲介」で売却する場合には、
媒介契約を結んだ不動産会社が買い取り手を探すために広告を出したり希望者には内見をしてもらったりと、
売買契約を取るためのさまざまな販売活動を行なってもらいます。

「買取」の場合は、間に何も介することなく直接不動産会社が買い取ってくれますので、
仲介のような販売活動は一切無く買い取り手が決まることになります。
このように不動産売却において「買取」と「仲介」の大きな違いは、
買主が「不動産会社」か「個人」かということです。


■即時買取・買取保証

不動産を直接不動産会社に買い取ってもらう「買取」には、
方法として「即時買取」と「買取保証」の2種類があります。

「即時買取」とは、その言葉通りすぐに買い取ってもらうことで、
売り手側と買い手側である不動産会社との間で不動産の買取価格の交渉が完了すれば
すぐに買い取ってもらえることになります。
そのため、販売活動もありませんので、不動産をすぐに現金化することができます。

「買取保証」とは、売り手側と不動産会社との双方の間で買取価格を約束後に、
まずしばらくの間は仲介と同じように販売活動を行います。
その期間内に買い取り手が決まらず契約締結に至らなかった場合には、
最初に決めていた金額で直接不動産会社に買い取ってもらうことになります。
この場合、最初の仲介期間内で売買が成立した時には不動産会社に仲介手数料を支払わなければなりません。

「即時買取」は不動産を早く売却できる分、販売価格が市場価格より安い価格になってしまうという傾向があり、
「買取保証」は売却まである程度の期間が必要になりますが、市場価格で売却できるか試すことができます。


■不動産買取のメリットについて

不動産買取のメリットは主に、仲介手数料がかからないこと・
短期間で売却できること・瑕疵(かし)担保保証が免除されることがあげられます。

仲介手数料は売買価格が400万以上であれば「3%+6万円+消費税」と法律で決まっています。
例えば2,000万円の物件であれば712,800円の手数料を支払わなければならないということになります。
金額にするとかなりの額を支払わなければならないということになりますので、
これが無いというのは金額面では大きなメリットです。
また、不動産をすぐに現金化したいと考えている人にとっては、
買い手を探す必要がない「買取」という方法は最適と言えます。
不動産の売買で大きな問題となる「瑕疵担保責任」ですが、これは物件の欠陥のこと(瑕疵)で、
売却後にこれが判明した場合には通常であれば売り手側に責任追及されることになります。
しかし、不動産買取の場合は買い手が宅建業者であるとその責任は免除されます。
これは不動産売買において大きな安心材料の1つとなります。


■最後に

いかがでしたでしょうか?
今回は不動産買取の色々な方法とメリットについて解説しました。
不動産売却にはさまざまな選択肢がある中で、不動産買取という方法は1つの手段です。
魅力的な部分も多いですが、それは売却側の事情によって変わってくるので、
他の方法とも比べた上で自分にとって1番最適な方法を選択し、
納得のいく方法と価格で不動産を売却することが大切です。

今回の記事が少しでも皆さまのお役にたてば幸いです。
当社には、不動産業界に長年携わっている経験豊富なスタッフが多数在籍しています。
また、弁護士や税理士、司法書士等、各分野のエキスパートの連携体制もあります。
不動産売却についてお困りの方は、札幌不動産買取査定センターへお任せください。
当社に今すぐご連絡ください