【時間がない方へ】不動産会社の買取制度を有効活用しよう!

houston-3312404_1280main
出来るだけ早く不動産を手放したいとき、あなたはどうしますか?
不動産を売却する場合、仲介と買取りという2種類の方法があります。
仲介は不動産会社に仲介を依頼して買主を探してもらうといった売却方法になります。
そして、買取りは不動産会社が物件を直接買取るというサービスのことをいいます。
不動産会社が買主になりますので、買主を探す手間もなく、
すぐに不動産を売却することができるというメリットがあるのです。
このような制度が不動産会社の買取り制度といわれます。
今回は不動産の処分に時間をかけたくない方に向けた
不動産買取の制度について詳しく解説していきます。

■どういう人に買取は有効か?

買取りは、仲介依頼をして売却する方法よりも、
早く売却できますが販売価格が仲介の8割くらいになってしまうといった
価格面でのデメリットがあるといえます。
しかし出来るだけ早く売却するといったニーズがある場合には大きなメリットがあります。
自宅以外に古い家などを所有している方には大変効果的な方法といえます。
建物は所有しているだけで固定資産税や都市計画税といったいろいろなコストが生じるのです。
また、空き家の状態で所有するという場合、自宅と合わせて二重の負担が生じるといえます。
売却活動を進めている間にもこれらの費用はかかるのです。
売却期間が長くなれば長くなるほどそれだけ多くの出費が必要となります。

既に自身の家があり、セカンドハウスとして古い建物を所有しているという方の場合、
維持管理費なども考えると不動産会社が提供している買取システムを活用するのは、
大きなメリットがある方法でしょう。


■売却までの期間

一般的には買主を探す仲介という形で売却を行うという場合、
物件が売れるまで早くとも3ヶ月くらいはかかるといわれています。
早くて3ヵ月なので実際はそれよりも長くなるということも多々あります。
なかなか売れない場合、売却金額を下げたりする必要なども出てきます。
1年以上かかるという場合は、先ほども説明したように固定資産税や都市計画税、
住宅の維持管理費や清掃などの維持コストも長い間生じるということになります。
買取に比べ売却価格が高くなるといえ、売却までのコストがかかるのでは意味がありません。
しかし、不動産会社に買い取ってもらうという制度を活用すると、
1ヶ月くらいで売却できるといわれており、仲介のように広告掲載してもらう時間や費用、
手間などなくすぐに売却することが出来ます。

売却をスピーディに進めたいという場合にはリアルエステートの買取制度を利用してみるというのは
金額以上のメリットがある方法といえます。


■買取保証サービス

不動産会社は仲介と買取を合わせたサービスを提供しているところも多くあります。
こうしたサービスは買取保証サービス、買取制度付き仲介方式といった名前があり、
これは、始め不動産会社に仲介を依頼したけれどもなかなか売れなかったりした場合に、
不動産会社が物件を買い取りしてくれるというサービスです。
仲介で売れなかったらリアルエステートが引き受けるというものなのです。
こうした保証が設けられていると、物件が売れないかもしれないという心配はなくなります。
仲介で買い手が見つからなかったとしても不動産会社が買い取ってくれるため、
確実に不動産を売却することが出来ます。
もちろん市場の7、8割くらいの価格になるため仲介よりも金額は低くなりますが、
確実に不動産を売却したい場合は大きなメリットがある方法と言えます。


■最後に

いかがでしたでしょうか?
今回は不動産の処分に時間をかけたくない方に向けた、不動産買取の制度について解説しました。
不動産の売却にはあまり時間かけたりはしたくないものです。
今回の記事が少しでも皆さまのお役にたてば幸いです。
当社には、不動産業界に長年携わっている経験豊富なスタッフが多数在籍しています。
また、弁護士や税理士、司法書士等、各分野のエキスパートの連携体制もあります。
不動産の売却についてお困りの方は、札幌不動産買取査定センターへお任せください。
当社に今すぐご連絡ください