任意売却や債務整理の相談は地元の専門家にした方がいいの?

任意売却 債務整理 地元

債務の返済には任意売却や債務整理などの解決法があります。
任意売却や債務整理の相談先をネットで検索すると、
いろいろな事務所名や会社名がヒットするはずです。
全国対応で任意売却や債務整理の相談を受けている事務所や会社もあります。

任意売却や債務整理の相談は全国展開の会社や事務所にした方がいいのでしょうか。
それとも、地元の会社や事務所に相談した方がいいのでしょうか。
任意売却や債務整理の相談先の選び方について解説します。

任意売却と債務整理の相談先は不動産会社?それとも士業事務所?

任意売却とは、住宅ローンなどの返済に困っている場合などによく使われる解決方法です。
任意売却によって不動産売却し、売却金で残債務を返済します。
任意売却は任意売却を行っている不動産会社が主な相談先になりますが、
債務問題を得意としている司法書士事務所や弁護士事務所などにも相談可能です。
債務という法律問題の解決のために、士業と不動産会社が連携して動くケースが多くなっています。

債務整理の主な相談先は、司法書士事務所や弁護士事務所です。
債務整理では法律の専門家が債務の状況を確認し、文字通り整理します。
任意売却を希望して不動産会社に相談しても、最終的に債務整理の方が向いており、
不動産会社が提携している士業事務所に相談することをすすめられるケースも。

任意売却の主な相談先は不動産会社で、債務整理は士業事務所。
基本的な相談先の違いはありますが、
任意売却を扱う不動産会社は士業事務所と提携していることが多いため、
判断が難しい場合はまず不動産会社に相談してみるのも1つの方法です。

任意売却と債務整理の相談は地元?それとも全国?

任意売却と債務整理の相談先は地元にするべきでしょうか。
それとも、全国展開している事務所や不動産会社にするべきでしょうか。
これについては、「事情による」が答えです。
地元と全国展開の不動産会社や士業事務所には、それぞれメリットがあります。

全国展開の不動産会社や士業事務所のメリットは、相談を画一的に処理してくれるところです。
必要事項だけ確認し、手続きに則って処理してくれるというメリットがあります。
ただし、全般的に費用が高額になりがちで、
画一的な処理のために注文をつけにくいというデメリットもあるのです。
地域によっては対応外だと言われてしまう可能性もあります。

地元の不動産会社や士業事務所のメリットは、フットワークの軽さと注文のつけやすさです。
地元ならではの情報に通じていることもあり、特に任意売却などの不動産売却においては、
地元の不動産会社に依頼するメリットは大きなものになります。

最後に

任意売却や債務整理は、債務の返済に困ったときに解決法として役立ちます。
相談先には不動産会社や士業事務所の他に、全国区または地元密着型という違いがあるのです。
どちらを選ぶかは最終的にケースバイケースですが、
任意売却については地元密着型の方がよりメリットがあります。
フットワークが軽く、地元の事情に通じているからです。

地元の事情に通じていれば、スムーズに任意売却できる可能性が高くなります。
任意売却は、札幌不動産買取査定センターへお気軽にご相談ください。

当社に今すぐご連絡ください