急増する古家の買取の実態

古家 買取
日本では慢性的な少子高齢化が続いております。

昨今はその現象が加速している上に都市構造の様相も変化していることから、

ドーナツ化現象などもあわせて状況は深刻化しています。

そのような背景もあり、全国各地で空き家になっている古屋が多く目につくようになっており、

住人が生活する事もなくそのまま放置され年月ばかりが経過している住居が目立ちます。

今回は近年急増している古家買取の実態や、処分するためのポイントを詳しく解説していきます。

 

 

■古家付土地

 

一般的に築年数が古い住宅というのは、新しい家と比較して、使われずに残されているものが多く、

そのような状態にある物件の事を古家付土地と呼びます。

 

古家付土地というのは持ち主もしくは、

経済的な価値が全く無いと考えられている土地とその上に建つ住居の事を指します。

ただし、あくまでも持ち主もしくは一般的な価値観で考えた場合なので、

一見すると経済的価値が認められないように見えたとしても、

見る者によっては価値が高い物件であるというケースも少なくありません。

 

様々な手続きなどを終えた上で新たな持ち主に引き渡された後に、

現状維持をしながら利用していく方法も良いですが、

住宅部分を撤去して新たに住宅を建てるという方法もあります。

 

 

■売却するために

 

そのまま住むだけであれば、さほど難しくない手続きのみで生活を始める事ができるのですが、

売却を検討し実現させるためには考えるべき事柄も増えます。

売却をするためには、売りたい不動産の相場情報や、不動産会社、買主について考える必要があります。

 

古家という特性上、最近の建物と異なるのが、売却のための手続きを滞りなく済ませた後で、

買主を探していかなければならないという事です。

どうしても踏むべき手順が多くなり手間や負担が多くなってしまいます。

これが古家を所有しているものの売却の手続きを開始する事なく、

つい現状のまま年月ばかりが過ぎてしまう持ち主が多い原因でもあります。

そういった売主様のお悩みを解消するべく、不動産の処分のサポートを行うのが不動産会社です。

不動産会社側が買取を行う場合もあります。

この場合、売主は不動産会社へ売却後は、当該不動産に関する瑕疵担保責任を負う必要がなくなります。

不動産仲介の場合はこうはいきません。

あくまで売主と買主の直接取引となるため、なにかあったときの責任は売主が負うことになります。

不動産仲介と業者買取では買主との関係性が全く違うため、どちらが良いかは一概には言えません。

大事なのは二つの特徴をとらえたうえで取引を選択することといえるでしょう。

 

 

■更地にする場合

 

築年数が古く、その後物件を使用して生活をしていくわけではないという場合には、

一度解体し更地の状態にしてから計画に基づいて次のステップを進めていく事になります。

このとき解体に際しても各々の状況下により請求される費用が異なります。

立地など条件によっては同じ大きさの住宅でも、

大幅に解体費用が高く見積られてしまうケースもあります。

土地も含めた全体的な買取額よりも解体費用の方が高上がりになるというケースも珍しくないため、

解体費用に関しても十分に比較と見極めをする事が重要です。

 

そして解体を行い、更地の状態で引き渡しをする事にした時は、

売主もしくは買主のどちらが解体費用を出すのかという点についてもポイントになります。

どちらが費用を負担するのか判断がつかない場合、

大事なのは生じる費用の見積もりを出すという事です。

見積もりを出してしまえば現状のままお渡しするのであれば、

買主側が後々費用を出して解体を行うという事になりますし、

既に住宅が無い状態でお渡しするのなら売主が更地にした上でお渡しすると、

余計なトラブルが回避できます。

ただし、古家の買い取りを更地にしてからお渡しするのなら地上に見えている事のみに着目するのではなく、

地中に埋まっている基礎部分や埋没物も滞りなく撤去しなければなりません。

こういった見えにくい部分から認識に差異が生じやすく、トラブルに発展してしまうケースもあります。

そういったトラブルを避けるためにも、信頼できる買取業者を見つけることが、

不動産取引を行う上で、重要といえるでしょう。

 

 

■最後に

 

いかがでしたでしょうか?

今回は近年急増している古家買取の実態や、処分するためのポイントについて解説しました。

少子高齢化の影響もあり、空き家問題はますます増えていくことでしょう。

古家をそのままにしておいたのでは、問題は解決しません。

解決のためにはどうしたらよいのか、今回の記事が少しでも皆さまのお役にたてば幸いです。

当社には、不動産買取の経験豊富なスタッフが多数在籍しています。

不動産買取をお考えの方は、札幌不動産買取査定センターへお任せください


当社に今すぐご連絡ください